私はケーキなんだけど、あの人に食べてもらうんだったらまんじゅうがいいよね、と自分の方は下りていって、向こうから来られても、それはしょうがない、あの人はまんじゅうが好きなんだもん、と思うことが大事なのです。