そしてにがりは日本海の萩の虎ヶ崎という、海でも一部地下から水が沸き出て来るところがあって、そこにはきれいな水がいつもあるんですが、それを塩を作るために煮詰めるのですが、その時にできる上ずみのにがり、それを使っています。